ジャニーズ関連の情報ポータルサイト
次に挙げてある漫画の中で好きな漫画ベスト5を教えてください。 また、その漫画に対する思い入れや感想なども書いてくれると嬉しいです。 *南国少年パプワくん *魔法陣グルグル *ハーメルンのバイオリン弾き *忍ペンまん丸 *まもって守護月天!(アニメ版のタイトルは『守護月天!』) *突撃!パッパラ隊 *魔探偵ロキ *刻の大地 *ジャングルはいつもハレのちグゥ *スパイラル~推理の絆~ *東京アンダーグラウンド *円盤皇女ワるきゅーレ *PAPUWA *鋼の錬金術師 *ながされて藍蘭島 *ソウルイーター *屍姫 *絶園のテンペスト
関東連合最強最悪の四天王の経歴はこれで合ってますか? 見立真一 関東連合の実質的な指導者。傷害致死と婦女暴行の前歴あり。海老蔵襲撃事件の黒幕。六本木襲撃事件の指導者。粗暴で有名なサイコパス。 柴田大輔 暴走族の喧嘩で16歳の時に傷害致死の前歴。久里浜特別少年院。見立真一の同級生で宮前愚連隊元総長。著書に関東連合の歪な絆などがある。 石元太一 トーヨーボウル事件で18歳の時に傷害致死の前歴。海老蔵襲撃事件。六本木襲撃。青森特別少年院。著書に不良録と反証。前科前歴合わせて27犯。 伊藤リオン トーヨーボウル事件で傷害致死、 17歳の時に逮捕。海老蔵襲撃事件で逮捕され有名人に!八街特別少年院出身。前歴9犯前科1犯。黒人のハーフである。
教えてください。 かなり古い歌ですが、少年隊の『excuse』って歌があるのですが、なかなかCDが見つかりません。 動画サイトでは歌を短くしてますよねぇ。FULLで聞いてみたいのです。 古レコー ド・CD屋さんに問い合わせたり、お店をかなり探し歩いたのですがありません。 何か情報をご存知の方がいらしたら、教えて頂きたいという思います。よろしくお願いします。
佐々木希さんはアンジャッシュ・渡部健さんと結婚しましたが、女優の結婚相手がお笑いタレントになるケースって稀ですよね? 女優の相手というのは、たいがい男優(例:菅野美穂さんと堺雅人さん、仲間由紀恵さんと田中哲司さん、杏さんと東出昌大さん)、ミュージシャン(例:長谷川京子さんとポルノグラフィティ・新藤晴一さん、上戸彩さんとEXILE・HIROさん、臼田あさ美さんとOKAMOTO’S・オカモトレイジさん)、一般人男性(例:田中麗奈さん、加藤あいさん、相武紗季さん)というケースが多いのですが。 例外といえば:ジャニーズタレントというケースもありますがね(例:木村佳乃さんと少年隊・東山紀之さんなど)。
クレヨンしんちゃん。 しんのすけは何故、風間君が好きなのですか? かすかべ防衛隊の中でもよく風間君にからんでいますよね。 キレイなおねーさんが好きなしんのすけが風間君だけに、よ くからむのは何故でしょう? 映画で言いますと「ブタのヒヅメ大作戦」あたりから、風間にちょっかいを出す様子が窺えますので、かなり初期から、風間君が好きみたいです。 リアクションが好きだからかもしれませんが、それなら、まさお君もいいリアクションをしてくれそうですよね。 何故、風間君にだけあんなに絡むのか… 風間は美少年だからでしょうか?
自作のものまね番組を作ってみました。 【タイトル】 「白熱の頂上決戦!ものまねトーナメント 新ネタガチバトルSP」 【番組内容】 10組の芸人が新ネタで大激突!更に、審査員が一新!的場浩司はレギュラーそのままに、三田寛子、Sexy Zone・中島健人、田中圭、佐藤栞里もレギュラーに加わる!人数もレギュラー1人+ゲスト4人の計5人の編成から、レギュラー5人+ゲスト3人の計8人に変わる!(スペシャルの場合はゲスト5人)新企画も始動!「新人現るか!?未来のものまねスター」では、四人の新人候補が登場。今回は武田玲奈、長崎すみれ、まこみな、藤本匠が参戦!果たしてMVPに輝くのは誰なのか!? 【MC】 雨上がり決死隊 岡副麻希 【レギュラー審査員】 佐藤栞里 田中圭 中島健人(Sexy Zone) 的場浩司 三田寛子 【ゲスト審査員】 綾小路翔(氣志團) 唐沢寿明 窪田正孝 (※レギュラー・ゲスト審査員共に五十音順) 【審査方法】 《一回戦》 持ち点を一人100点とし、出場者がネタ披露を終えるごとに点数を入れ、その合計を競い、高かった方が決勝進出となる。 《決勝戦》 審査員が一番良かった出場者の名前をパネルに表示し、一番多かった者が優勝となる。優勝者にはトロフィー+賞金10万円が贈呈される。 《新人現るか!?未来のものまねスター》 審査員が一番良かった出場者の名前をパネルに表示し、一番多かった者がMVPとなる。MVPには賞金3万円+次回のトーナメントへの出場権が与えられる。 【トーナメント出場者】 青木隆治 いっこく堂 神奈月 坂本彩 鈴木麻由 友近 野崎鮎 ホリ 松下桂子 ミラクルひかる (※五十音順) 【新人現るか!?未来のものまねスター出場者】 武田玲奈 長崎すみれ 藤本匠 まこみな (※五十音順) 【対戦カード】(一回戦) 《Aブロック》 坂本彩vsホリ 《Bブロック》 青木隆治vs友近 《Cブロック》 神奈月vs松下佳子 《Dブロック》 鈴木麻由vs野崎鮎 《Eブロック》 いっこく堂vsミラクルひかる 【披露ネタ】 〈トーナメント出場者〉 《Aブロック》 ・坂本彩 西野カナ「会いたくて 会いたくて」 ・ホリ 嘉門達夫「替え唄メドレー」 《Bブロック》 ・青木隆治 [Alexandros]「ワタリドリ」 ・友近 中森明菜「ミ・アモーレ」 《Cブロック》 ・神奈月 井上陽水「少年時代」 ・松下桂子 小泉今日子「潮騒のメモリー」 《Dブロック》 ・鈴木麻由 水樹奈々「深愛」 ・野崎鮎 いきものがかり「歩いていこう」 《Eブロック》 ・いっこく堂 秋川雅史「千の風になって」 ・ミラクルひかる 倖田來未「愛のうた」 〈新人現るか!?未来のものまねスター出場者〉 ・武田玲奈 西野カナ「君って」 ・長崎すみれ miwa「ヒカリヘ」 ・まこみな 阿佐ヶ谷姉妹のコント ・藤本匠 桐谷健太「海の声」 (※トーナメント出場者は五十音順、新人現るか!?未来のものまねスター出場者はネタ披露順) 【放送時間】 火 20:00~20:54(MBS) こんなものまね番組があったら見たいですか?それとも見たくないですか?また、この対戦カードだったら誰が優勝すると思いますか?(「新人現るか!?未来のものまねスター」のMVPは誰になると思うのかの回答もお願いします)他、審査員をこっちにした方がいい、この人を出場させた方がいいと言うのがあれば意見お願いします。
少年隊は一斉風靡セピア練習したら踊れるようになりますか
【あのプロレス漫画の作者が知りたい】たぶん1985年~1987年頃だと記憶してるんですが、月刊少年マガジンで読み切り・1話完結作品で掲載されたプロレス漫画があったのを不意に思い出しました。 が、どんな話だったかはそれなりに覚えているんですが、なんていう作者だったか、すっかり忘れてしまいました。 子供の頃に読んだ作品なので、その作者がその後、何らかの作品で連載を持ったかどうかもわかりません。 月刊少年マガジン以外の、別の漫画雑誌で作品を発表しているのかもしれませんが、私には手がかりがない状態です。 今回の質問は、そのプロレス漫画を描いた作者が誰なのか、他にも雑誌に載った作品があるのか、というものです。 そのプロレス漫画のストーリーを覚えている範囲で挙げておきます。 ———- 主人公は海外修行中の若手プロレスラー。 一緒に修行中の親友のレスラーと共に、タッグを組んで連戦連勝だった。 タッグチームのフィニッシャーは、パートナーである相棒が相手を上空へ高く放り投げたのを、主人公が空中でキャッチしてそのまま落とすというもの。 ある時、プロモーターが主人公の相棒を呼び出し、ある要請をする。 「売り出し中のイケメンのレスラーがいるんだが、シングルで対戦してほしい。で、せいぜい派手に負けてやってくれ」 絶対的権力を持つプロモーターの要請に、不服ではあるが逆らうことはできない。 相棒は、そのイケメン相手の試合に臨みます。 イケメンのキザったらしい所作に相棒のイライラ度は上がる一方。 コブラツイストを極め「どうしたモンキー、もっと喚かないか!」と相棒にのたまうと、ここで我慢の限界にきたのか「俺は真剣にプロレスやっているんだ。こんな見かけだけのヤツに舐められてたまるか!」と、本気を出してイケメンを一発でKOしてしまいます。 プロモーターは「覚悟しとけよジャップめ!」と命令に背いたことに激怒します。 プロモーターは「ホーク」というレスラーを呼び出します。 このホーク、業界では名うての暴れん坊で、これまでにも何人かのレスラーを葬ってきたのだとか。得意技はアイアンクロー(鷹のツメ?)。 プロモーターはホークに、命令を破った生意気なジャップの制裁を依頼します。 ホークと主人公の親友が試合で激突。 この試合でホークはアイアンクローで頭を鷲づかみにしたまま、リングの鉄柱へ後頭部を叩きつける非道な攻撃を行い、主人公の親友は死亡してしまいます。 主人公は相棒を公開殺人したホークへの敵討ちを誓います。 そして弔い合戦となる主人公とホークの試合。 試合の鍵を握るのはホーク最大の武器、アイアンクローでした。 主人公はアイアンクローを警戒しつつ自分のペースで試合を進めますが、ついにホークが主人公をアイアンクローで捕らえてしまいました。 「相棒に会わせてやるぜ。地獄でな!」と、アイアンクローのまま鉄柱へ叩きつけようとしたその瞬間、主人公はアイアンクローで捕まれたまま、コーナーの上で三角絞めに固めて逆転。 そのままホークの腕をヘシ折ると、相棒とのツープラトン技を1人で決め(自分で放り投げて空中でキャッチして真っ逆さまに落とす)ホークをKOします。 主人公は会心の勝利に、今は亡き相棒へ思いを馳せ、「相棒、見てるか。俺はお前の分まで戦い抜くぞ。このリングでな!」と更なる戦いへの誓いを立てて話は終わります。 ———- なんか、ストーリーライン的に「時代」を感じますねぇw この作品が掲載された頃の月刊少年マガジンは、「ヤンキー烈風隊」とか「真田一平命がけ!!」とか「名門!多古西応援団」とか「鉄拳チンミ」、「なんと孫六」、「スーパー食いしん坊」といった連載があって、もしかしたら「修羅の門」の連載が始まった頃だったかも。 当時、月刊少年マガジンを購読してて、上記の内容のプロレス漫画について記憶のある方はおりませんでしょうか? 読み切り作品なので、果たして回答があるかどうか私も正直、難しいとは思うんですが… この作者の誰だったのか、情報をお待ちしております。
暴走族 対決! 関東連合(宮前愚連隊)総長の伊藤リオンと 福岡連合総長の佐田正樹が戦ったらどっちが勝つと思いますか? 俺はリオンの方が強いと思います。 佐田は鑑別止まりなのに対してリオン君は少年院行ってるから!
暴走族 対決! 関東連合(宮前愚連隊)総長の伊藤リオンと 福岡連合総長の佐田正樹が戦ったらどっちが勝つと思いますか? 俺はリオンの方が強いと思います。 佐田は鑑別止まりなのに対してリオン君は少年院行ってるから!

showroomオーディション